NEW POST

洋梨のタルト★レシピ★

☆見た目は地味ですが、さくさくタルト、コクのあるアーモンドクリームが洋梨の美味しさを引き立てている、大好きなお菓子です(^^)

c0344988_20152630.jpg

材料(21㎝のタルト型1台分)
♦洋梨のコンポート 5切れ(半割り)
♦タルト生地  1単位
♦アーモンドクリーム 1単位
☆仕上げ用
アプリコットジャム、粉糖、ピスタチオ
作り方
♦タルト生地を型に敷き、空焼きする
①タルト生地を打ち粉を使いながら、台の上で型よりひとまわり大きくのばし、ふちの内側に折り返してから立ち上がりに戻すようにしてタルト型に敷きこむ。(写真はタルトピンで飾りをつけています)
c0344988_21291228.jpg
②フォークでピケし、冷蔵庫で1時間ほど冷やす。
③冷えてしっかりしているタルト生地にパラフィン紙を敷いて、パイビーズをのせ、180℃に予熱しておいたオーブンで12分、パラフィン紙ごとパイビーズを外して、さらに3分ほど空焼きする。冷ましておく。
c0344988_21314078.jpg
c0344988_21450316.jpg

♦洋梨をカットする
①洋梨のコンポートをキッチンペーパーを敷いたバットにのせ、上からもキッチンペーパーをかぶせて、水気を切る。
②洋梨を下まで切らずに3㎜幅の切り目を入れる。外側(洋梨の底・幅広の方)に倒す。キッチンペーパーで軽く押さえ、水気を拭いておく。
♦空焼きしたタルトにアーモンドクリームを詰め、洋梨をのせる
①タルトにアーモンドクリームを詰め、パレットナイフで表面を平らにする。
②洋梨を5切れ、お花のように並べる。
c0344988_20150289.jpg
③180℃に予熱していたオーブンで50分焼く。オーブンから出したら、タルト型ごと冷ます。
④タルトが冷めたら、洋梨の部分にアプリコットジャムを塗り、タルトの周囲に粉糖をふりかける。ピスタチオを飾る。
♡底が抜けるタルトやケーキを型から抜くとき、私は安定感のあるコップに底をのせて型の周囲をストンとはずしています(^^)
c0344988_20123626.jpg
c0344988_21393425.jpg
お酒はこちら、洋梨のオー・ドゥ・ヴィを使いました(^^)





♦洋梨のコンポート(半割り6切れ分)
美味しい洋梨の缶詰も使いますが、旬の時期は、こちらを♡
c0344988_20131011.jpg
洋梨  3個
レモン汁1/2個分
水   200㏄
砂糖  100g
白ワイン50㏄
バニラのさや5㎝
ブランデー10㏄
作り方
①洋梨は縦半分に切り、芯・種を取り除き、皮をむく。バットに並べ、レモン汁をふりかけておく。
②鍋に、水、砂糖、ワイン、バニラのさやを入れ、沸騰させて、洋梨を入れる。パラフィン紙の紙ぶた、さらに鍋の蓋をして、15分ほど煮る。シロップの量を最低限にしてあるので、途中洋梨を傷つけないように、ゴムべらか木べらで優しくひっくり返す。
③鍋ごと室温まで冷まし、ブランデーを加えて冷蔵庫で一晩なじませる。

♦タルト生地(1単位)
c0344988_20442501.jpg
薄力粉 125g
砂糖  35g
塩  ひとつまみ
バター(冷たいもの)70g※1㎝厚さにカット
卵黄  1個分
牛乳 小さじ1
バニラオイル 少々
①フードプロセッサに金属の刃をセットし、粉と砂糖を入れて、混ぜる。
②冷たいバターも加えて、混ぜる。さらさらの粉チーズのような状態になるまで。
③卵黄と牛乳、バニラオイル少々も加え、混ぜる。まとまりそうになったら、手で集め、空気を抜きながら、ひとまとまりに丸める。
④手で台に押し付けながらのばし、のばした生地をカードで脇に集めていく。もう一度なめらかにまとめる。
※この作業で、生地がしっかりし、焼いた時のひび割れが防げる。柔らかいが、手にべとべとつかないのが良い生地。
⑤冷蔵庫で30分以上、休ませる。
c0344988_20444347.jpg

♦アーモンドクリーム(1単位)
アーモンドプードル 80g
砂糖        60g
バター       80g※レンジで柔らかくしておく
卵        大1個
ブランデー    10㏄
薄力粉      小さじ1
①ボールにアーモンドプードルと砂糖を入れ、泡だて器で混ぜる。
②柔らかくしたバターを加え、なじませるようにしながら、全体にクリーム状になるまで混ぜる。
③卵を加え、なめらかに混ぜる。
④ブランデーも加え混ぜる。
⑤薄力粉を加えて軽く混ぜ、室温で20~30分ほどなじませる。
c0344988_20133884.jpg

by mariafrancisca1 | 2014-11-18 21:27 | レシピ ケーキ

今日も生き生きと過ごせますように


by mariafran